ここから本文です

石川県清酒学校開講式で14人決意 金沢

北國新聞社 6/9(木) 3:14配信

 石川県清酒学校の開講式=写真=は、金沢市の県青少年総合研修センターで行われ、受講生14人が学びの志を新たにした。

 吉田隆一校長(県酒造組合連合会長)が「勉強に励み、業界で活躍してほしい」とあいさつし、受講生代表の荒木一成さんが決意表明した。受講生は3年間、日本酒の基礎や製造技術を学ぶ。卒業試験に合格した6期生3人に「石川県酒造士」の呼称資格認定証が贈られた。

北國新聞社

最終更新:6/9(木) 3:14

北國新聞社