ここから本文です

ハリルホジッチ、まもなく開幕のユーロ2016を「日本代表の選手、Jリーグの指導者にも観てほしい」

SOCCER KING 6月9日(木)11時24分配信

 サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が8日、WOWOWプライムで放送されるユーロ2016の特番の公開収録前に記者会見を実施。今大会のWOWOWアンバサダーとして大会の見どころを語った。

「世界中の指導者が観るべき大会ですヨーロッパはサッカー界の頂点。24のベストチームが予選を勝ち抜いたので、良い大会になるでしょう」

 注目国を質問されると、故郷の躍進に自信をのぞかせた。「フランスには注目したいです。ピッチ外でのスキャンダルが次々と起こって、ケガ人も相次いでます。しかし、1998年のワールドカップも逆境の中準備をして優勝しました」

 ホジッチを一躍有名にしたのが、2014年のブラジルワールドカップ。監督として率いたアルジェリア代表を、史上初のベスト16に導いた。「ワールドカップ(決勝トーナメント1回戦)ではノイアーがいなければ、アルジェリアが勝っていたかもしれません。今回のユーロでもそういう試合は絶対にあるはず。だから本命は10チームくらいあります」と、自身の経験を踏まえ大混戦を予期している。

 一方、強豪揃いの今大会でダークホースとして意外なチームを上げた。「クロアチアは評価しています。台風の目になるでしょう。高いレベルでプレーし、野望もあり成熟しています。どの選手も良い年齢で組織も良い。優勝候補に名前は上がりませんが、優勝を目指している」

 現在指揮を執る日本代表は、前日のキリンカップ決勝で敗退。「昨日のチームもユーロに出てもおかしくないレベルのチームだった。日本代表の選手たちもユーロを観てほしいです。Jリーグの指導者にもトップレベルを観てほしい。Jリーグとの違いを、ヨーロッパのチームは全てをハイスピード、ハイレベルで行います。それは我々にとって、とても参考になるでしょう」と語った。

 記者会見終了後には、同じく会見を行った元サッカー女子日本代表監督で、今大会のゲスト解説を務める佐々木則夫氏と対談。対談は公開収録という形で行われ、ディープな話題に視聴者は釘付けだった。また、対談の模様は、10日(金)夜11:00からWOWOWプライムで無料放送される。

SOCCER KING

最終更新:6月9日(木)11時24分

SOCCER KING