ここから本文です

ナポリがセリエB得点王獲得へ…移籍金9億円で代理人と合意か

SOCCER KING 6月9日(木)17時28分配信

 ナポリが、セリエBのペスカーラに所属するイタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラの獲得に向けて、同選手の代理人と契約締結で合意に達した。イタリアメディア『メディアセット』が7日に報じた。

 同メディアによると、ナポリはラパドゥーラに年俸65万ユーロ(約7900万円)を提示。同選手の代理人と合意に達した模様で、今後はクラブ間合意を目指すこととなる。ナポリがペスカーラに提示している移籍金は750万ユーロ(約9億円)でボーナスが加わるようだ。

 ペスカーラは今シーズンのセリエB、レギュラーシーズンを4位でフィニッシュ。昇格プレーオフ出場権を獲得し、決勝へ進出した。3位トラーパニとの決勝ファーストレグでは、ラパドゥーラのゴールなどで2-0とホームで先勝。セリエA昇格に王手をかけている。

 現在26歳のラパドゥーラは今シーズンのセリエBで27得点を記録し、得点王を獲得。PKなしで得点を量産し、昇格プレーオフでも3ゴールを挙げており、イタリア代表招集の待望論も巻き起こった。

SOCCER KING

最終更新:6月9日(木)17時28分

SOCCER KING