ここから本文です

ローマMFナインゴラン、チェルシー次期指揮官と接触「話し合ったよ」

SOCCER KING 6月9日(木)20時55分配信

 ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、チェルシーの次期指揮官であるアントニオ・コンテ監督(現イタリア代表指揮官)と接触していたことを明かした。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が8日に報じている。

 ナインゴランは、ユーロ2016に向けた8日の記者会見でコンテ監督との接触を認めている。 「話し合ったよ。ユヴェントスを指揮していた頃から自分のことを欲していた。監督には、ユヴェントスに行くことは絶対にないと答えたよ」とコメント。コンテ監督がユヴェントスを率いていた時代からアプローチを受けていたことを明かした。

 さらに「今はチェルシーに来るようにと、自分を説得しようとしている。短い会話を交わしたよ。コンテ監督は興味深い人物だ」と続け、「ローマを退団する可能性? それはわからない。もし、ローマを離れることになれば、それはあらゆる観点から見て、レベルアップということだ。細かな違いを考えて退団するということにはならない」と答えている。

SOCCER KING

最終更新:6月9日(木)20時55分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。