ここから本文です

34歳キャリック、マンUと1年間の契約延長で合意「素晴らしい旅が続く」

SOCCER KING 6月9日(木)23時13分配信

 マンチェスター・Uは9日、元イングランド代表MFマイケル・キャリックが2017年6月までとなる1年間の契約延長で合意したと、クラブ公式サイトで発表した。

 現在34歳のキャリックは2006年7月にトッテナムからマンチェスター・Uに加入した。10年目の今シーズンも主力として活躍し、5月21日のFAカップ決勝クリスタル・パレス戦でもフル出場で優勝に貢献した。マンチェスター・Uでは、5度のプレミアリーグ制覇を経験。さらに今シーズンのFAカップをはじめ、リーグカップ、FIFAクラブワールドカップ、チャンピオンズリーグのタイトルも手にしている。

 キャリックは「この10年間、この偉大なクラブは僕の人生の一部だった。だからこの素晴らしい旅がこの先もまだ続くことを本当に嬉しく思う。これまで数々の偉業を達成したジョゼ・モウリーニョ監督とともにやれる機会も素晴らしい。ファンのみんなの変わらないサポートに感謝したい。今シーズン、FAカップで優勝できたのは素晴らしい瞬間だった。そしてこれからも、さらにトロフィーを勝ち取っていきたい」と喜びと新シーズンの意気込みを語った。

 また、ジョゼ・モウリーニョ新監督も「マイケルは非常に知的なミッドフィールダーで、卓越したゲーム眼がある」と同選手を称賛しつつ、「彼が契約を更新してくれることを非常にうれしく思う。今シーズンのパフォーマンスは、彼の高い能力と、プレーすることへの喜びが最高に高まっていることを示している。このクラブで豊富な経験をもつマイケルの知識は、私にとってかけがえのないものだ。彼とともに戦うことを心待ちにしている」と共闘できることを喜んだ。

SOCCER KING

最終更新:6月9日(木)23時25分

SOCCER KING