ここから本文です

[コパ・アメリカ]コウチーニョがハット!19歳FWもゴールのブラジル、ハイチに7発快勝で今大会初白星

ゲキサカ 6月9日(木)10時28分配信

[6.8 コパ・アメリカB組第2節 ブラジル7-1ハイチ]

 コパ・アメリカのB組第2節が8日に行われ、ブラジル代表はハイチ代表に7-1で勝利し、今大会初白星を手に入れた。5日に行われた初戦はエクアドルと0-0だったが、この日はMFコウチーニョのハットトリックや19歳FWガブリエウ(サントス)の得点などで快勝した。

 前半14分にブラジルが先制。DFフィリペ・ルイス(A・マドリー)の縦パスを受けたコウチーニョが左サイドから鋭いドリブルで前進し、PA手前で右足を振り抜く。これがネットを揺らし、1-0とリードを奪った。
 
 流れに乗ると前半29分には追加点。DFダニエウ・アウベス(バルセロナ)の右クロスをニアサイドのFWジョナス(ベンフィカ)が倒れこみながらも折り返す。ゴール前に詰めていたコウチーニョが右足で流し込み、2-0と差を広げた。

 前半35分には相手GKが投げたボールをアウベスがカット。右クロスからゴール前へ残っていたMFレナト・アウグスト(北京国安)がヘディングシュートを決め、3-0に突き放した。ブラジルがハイチを圧倒し、前半を折り返す。

 リードするブラジルは後半開始からジョナスに代わり、19歳FWガブリエウ(サントス)を投入。後半も変わらずに主導権を握る。後半14分には右サイドからドリブルで持ち込んだMFエリアス(コリンチャンス)が相手2枚を引き付けて横パス。受けたガブリエウが左足で流し込んだ。19歳FWが冷静にシュートを決め、4-0にする。

 後半17分にブラジルはMFカゼミーロ(R・マドリー)に代えて、MFルーカス・リマ(サントス)を投入。すると同23分には、セレソンの10番がダメ押しの5点目。コウチーニョのパスに右サイドへ抜け出たアウベスが角度のない位置からマイナス気味に浮いたボールを送る。ゴール前で待っていたリマが後方へステップしながらヘディングシュートを決めた。

 直後の後半25分には相手シュートをGKアリソン(インテルナシオナル)が弾いたところ、最後はMFジェームス・マルセラン(カロライナ・レイルホークス)にシュートを決められて失点。5-1にされる。

 1点を返されたが後半41分には6点目。敵陣で相手DFのボールをカットしたR・アウグストがPAわずか手前からグラウンダーの右足シュートをゴール右下隅へ決めた。6-1と再び5点差に突き放した。後半アディショナルタイム2分にはコウチーニョがPA前から豪快な右足シュートを叩き込み、ハットトリックを達成。7-1で試合は終了し、ブラジルがハイチを撃破。今大会初白星を手に入れた。 

最終更新:6月9日(木)10時33分

ゲキサカ