ここから本文です

バイエルンがペップに選手引き抜き禁止令、コスタが漏らす

ゲキサカ 6月9日(木)11時7分配信

 ジョゼップ・グアルディオラ前監督はバイエルンからの選手引き抜きを正式に禁じられているようだ。バイエルンに所属するMFダグラス・コスタが明かした。英『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 バイエルンとの3年契約を終え、新天地にプレミアリーグを選んだペップ。2016-17シーズンからはマンチェスター・シティで指揮を執る。今後はバイエルンとの契約による縛りはないかに思われていたが、一部の契約は退団後も効果を残すようだ。

 ブラジル『グローボ』でコスタは「もしペップに呼ばれたらマンチェスター・Cに移るかって? いや、それはないよ。彼には契約があるんだ。彼はバイエルンからいかなる選手も引っ張っていけないのさ」と明かした。

 バイエルンとペップの間には、選手の引き抜きを禁止する正式な“契約”が結ばれているとみられる。

最終更新:6月9日(木)11時7分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。