ここから本文です

甲府のルーキーFW森晃太がA契約、「謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れず」

ゲキサカ 6月9日(木)13時42分配信

 ヴァンフォーレ甲府は9日、FW森晃太がプロC契約からプロA契約に変更となり、新たに契約締結したと発表した。森は5月25日のナビスコ杯・湘南戦でプロA契約締結条件である公式戦450分以上の出場を果たしていた。

 名古屋の下部組織出身で甲府でプロ生活をスタートさせた18歳。クラブを通じて森は「謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れずに、これからもチームの勝利に貢献出来るように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

最終更新:6月9日(木)13時42分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。