ここから本文です

元リバプールのデンマーク代表DFアッガーが31歳で現役引退へ

ゲキサカ 6月9日(木)21時51分配信

 元リバプールのデンマーク代表DFダニエル・アッガー(31)が今季限りで現役を引退することを自身のSNSを通じて発表した。

 デンマークのブレンビーでキャリアをスタートさせたアッガーは、2006年1月にリバプールに移籍。翌06-07シーズンから定位置を獲得し、度重なる怪我に苦しんだが、在籍した9シーズンで公式戦232試合に出場した。14年8月からは8年ぶりに古巣ブレビーに復帰。今夏に契約が満了となった。

 今月行われたキリン杯に向けたデンマーク代表に招集されていたが、今後の去就を考えるために来日を辞退していたアッガー。自身のSNSにこれまで在籍したチームのユニフォーム画像と共に、「これまでのサポートしてくれてありがとう。素晴らしい経験をすることができたよ。それ(引退)は悲しいことだけど、キャリアを終えるということは正しい選択だと思う。これまでのキャリアを誇りに思うよ」と綴り、現役引退を表明した。

最終更新:6月9日(木)21時57分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]