ここから本文です

端午節連休2日目 広範囲の地域で大雨の恐れ/台湾

中央社フォーカス台湾 6月10日(金)11時54分配信

(台北 10日 中央社)端午節連休2日目となる10日は、インド洋や南シナ海から暖かく湿った空気が流れこむ影響で、台湾の全域で雨になる見込み。中央気象局は大雨の恐れもあるとして、広範囲の地域に対し警戒を促している。

大雨の恐れがあるとされているのは、台北市、基隆市、新竹市、彰化県を除く台湾本島の全地域。気象局は、瞬間的な大雨や雷、強風などに注意するよう呼びかけている。

日中の予想気温は台北市29~33度、台中市30~31度、高雄市29~30度、宜蘭県29~32度など。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

最終更新:6月10日(金)11時54分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。