ここから本文です

舛添都知事都議会で連日追及(全文2)チャンスを頂き、もう一度頑張りたい

THE PAGE 6月10日(金)19時14分配信 (有料記事)

ホテル三日月で会った出版社社長の名前を出すことは本人に相談したのか

朝日新聞:すいません、朝日新聞、マツザワです。先ほどの出版社の方という質問にちょっと関連するんですが、本当に説明責任を果たすんであれば、知事ご自身からその相手の方に、申し訳ないと。こういう状況になってしまったんだから、大変迷惑を掛けるけれども名前を出させてくれないかとか、もしくは匿名でもいいからインタビューに応じるというようなことをしてくれないかっていうお願いをするのも1つのやり方だと思うんですけど、それはどうなんでしょうか。

舛添:今までのところはちょっと勘弁してくれっていうことでしたけれども、今、おっしゃったことはよく分かります。ですから、ちょっとそういうことをトライしてみようかと思います。ありがとうございます。

朝日新聞:で、もう1点、すいません。先日、公明党さんの。

舛添:はい?

朝日新聞:先日、公明党さんの一般質問に美術品の所在地を調べて、なんらかの形で公表したいというふうにおっしゃってましたが、だいたいどれぐらいにはそのリストが出来上がってくるものなんですか。

舛添:今、細かく精査をして、本当に数が多いもんですから、大まかなところ、都庁に、まあ皆さんもご存じのように応接室とか、いろんなところに飾ってあります。それで、飾ってあるのが全てではなくて、入れ替えやりますから、それからあと事務所に飾ってあるっていうようなことなんで、少しお時間をいただければ精査できると思います。今、ちょっとこういう状態で少し時間が、ヒアリングや何かで取られたもんですから、ちょっとお待ちいただければと。

朝日新聞:たぶん、集中審議になるとそこを出せ、資料要求したいっていう人たちも出てくると思うんで。

舛添:なるほどね。分かりました。

朝日新聞:早くやられたほうがいいのかなと。今はまだ着手はされてないという。

舛添:着手はしてますけれども、細かくやっぱり1点1点やるとなると、少し時間かかるかもしれません。よく分かりました。ありがとうございます。それでは。

ニコニコ動画:ニコニコ動画の七尾です。ありがとうございます。よろしくお願いします。集中審議の話に戻りますけれども、13日、20日で集中審議、合計11.5時間、最大で11.5時間だと思うんですけども、それで収まらなければ3回目も実施されるということではあるんですけれども、11.5時間の質疑の中で、やはり都民なり都議会を説得されないとなると、やはりこれはちょっと大きな問題になるかと思うんですけども、ラストチャンスってことを言われてるってことをお伺いしましたが、その集中審議の結果であらためて進退を考えるってことはありうるんでしょうか。本文:12,968文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6月10日(金)19時22分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。