ここから本文です

青木裕子、初ランウェイで夫・矢部浩之からアドバイス「お前らしく歩けば」

リアルライブ 6月10日(金)11時19分配信

 フリーアナウンサーの青木裕子が9日、都内で行われた「ファーウェイ・ジャパン 新製品発表会」に出席。新商品のスマートフォンを手に、モデルの秋元梢と、人生初というランウェイに挑戦した。青木は事前に夫でナインティナインの矢部浩之から「お前らしく歩けばいい」と助言をもらっていたことも明かした。

 発表会中盤、会場に設けられたランウェイを優雅に闊歩した青木。ランウェイを終えると「ドキドキしちゃった。どうしたらいいのかなって。とにかく転ばないようにと気をつけました。おかしくなかったですか?」と照れ笑い。本職の秋元からは「堂々と歩かれていて素敵。年下ながら、すごく可愛らしいなと思って見ていました」と声をかけられ嬉しそうな表情を見せた。

 青木は産後4か月だが、抜群のプロポーションを維持。その秘訣を問われると「毎日公園に行っていて、公園痩せかもしれないです。忙しくしていて、それで体重が落ちたのかも」と謙遜。秋元とのトークショーでは2歳の長男と4か月の次男の写真も公開。「次男は私に似ていて、長男は主人似です」と紹介していた。

 この日、ファーウェイ・ジャパンはライカと共同開発のカメラを搭載した「HUAWEI P9」「HUAWEI P9lite」や、女性向けのスマートウオッチ「HUAWEI WATCH Elegant&Jewel」など、それぞれ17日より発売の新商品を発表。青木は、「長男が次の春に幼稚園に入園で、写真がキレイに撮れるのは嬉しいです。(スマホで)成長を逃さず撮りたいです」と笑顔を見せていた。

 また、青木は市川海老蔵の妻でやはりフリーアナウンサーの小林麻央が乳がんで闘病中と報道されたことにも言及。「詳しいことはわからないのですが、(小林とは)歳も同じ。心配です。一日も早く回復することをお祈りします」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:6月10日(金)13時10分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。