ここから本文です

ディアハンターとサヴェージズが大阪へ 〈Hostess Club Osaka Presents...〉開催

CDジャーナル 6月10日(金)17時2分配信

 8月20日(土)に千葉・幕張メッセで開催される〈HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER〉に出演するディアハンター(DEERHUNTER)とサヴェージズ(SAVAGES)の2組が大阪へ。8月18日(木)大阪・なんばHatchに、ライヴ・イベント〈Hostess Club Osaka Presents...〉が開催されます。

 ディアハンターは昨年夏に日本でのライヴが決定していたものの、メンバーの体調不良によりツアーがキャンセルに。その際にコメントした「バンドが万全の状態になったら必ず日本のファンのもとに戻ってくる」との約束を果たす公演です。一方のサヴェージズは、女性4人組のポストパンク・バンド。今年1月にリリースされたセカンド・アルバム『アドア・ライフ』が絶賛され、世界中のフェスから引っ張りだことなった彼女たちによる2014年1月の単独公演以来の来日です。ライヴ・バンドとして圧倒的な実力を誇る両者のガチンコ勝負をお見逃しなく。

最終更新:6月10日(金)17時2分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。