ここから本文です

マザーズ市場の海外投資家 6週ぶりに買い越し 外国人が買うマザーズ銘柄は・・・

ZUU online 6/10(金) 9:40配信

東京証券取引所が9日発表した6月第1週(5月30日~6月3日)の東証マザーズ市場での投資部門別売買動向によると、海外投資家は56億円の買い越しとなったとの記事に注目です。

6週間ぶりの買い越しで、東証1部の主力株を手掛けにくい地合いが続くなか、値動きの大きいマザーズ銘柄に資金を振り向ける海外投資家が増えたようです。

来週に、米FOMC,日銀の金融政策決定会合を控えて、今しばらく主力株を手掛けにくい地合いが続くので、マザーズ銘柄への外国人投資家の注目は続きそうです。その場合、資金量が大きい外国人投資家は、時価総額が大きく、流動性の高い銘柄を好むため東証マザーズの時価総額上位銘柄が買われる可能性が高そうです。

◆ミクシィ <2121> 4,565円

◆そーせいグループ <4565> 20,930円

■相場の福の神 前営業日の日経新聞半歩先読み

東電HD,大容量の新型蓄電池 意外なニュースなので・・・

◆東京電力ホールディングス <9501> 473円
 始値477 高値480 安値469 終値472 前日比-1 出来高12,896,300

■相場の福の神 本日の注目銘柄

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。
全市場 新52週間高値88、新52週間安値52

◆六甲バター <2266> 2,392
 新高値更新 連日の高値更新です。

◆デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム <4281> 1,060円
 新高値更新 堅調相場が続いています。

◆寿スピリッツ <2222> 3,230円
 新高値更新 連日の高値更新です。

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社や証券会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部シニアマーケットアナリスト

最終更新:6/10(金) 9:40

ZUU online

チャート

ミクシィ2121
3780円、前日比-60円 - 12/5(月) 15:00

チャート

そーせいグループ4565
14010円、前日比-190円 - 12/5(月) 15:00

チャート

東京電力ホールディングス9501
417円、前日比-3円 - 12/5(月) 15:00