ここから本文です

母ニーナ・シモンのDNAを継ぐヴォーカリスト、リサ・シモンの来日公演が開催中

CDジャーナル 6月10日(金)17時2分配信

 再評価高まるブラック・ミュージックのアイコン、ニーナ・シモン。そのDNAを受け継ぐシンガー・ソングライター、リサ・シモン(Lisa Simon)が最新作『My World』を携えて初来日公演を東京・丸の内 COTTON CLUBで開催中。公演初日の映像とメッセージがYouTubeなどで公開されています。公演は6月10日(金)COTTON CLUB、6月11日(土)・12日(日)東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO。

 ブロードウェイ・ミュージカルに出演後、2008年に母の楽曲をカヴァーした『Simone On Simone』をリリース。ローリン・ヒル、メアリーJ.ブライジ、アッシャーらとともにアルバム『ニーナ・リビジテッド…ア・トリビュート・トゥ・ニーナ・シモン』に参加し、話題を集めました。ニーナやカサンドラ・ウィルソンに通じるディープ・ヴォイス、アコースティック楽器を重視したオーガニック・サウンドをたっぷり聴かせてくれそうです。

最終更新:6月10日(金)17時2分

CDジャーナル