ここから本文です

【K-1】6・24大会、王者・卜部弘嵩が負傷欠場

イーファイト 6月10日(金)21時44分配信

 6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント』の記者会見が、10日(金)都内で行われた。

【フォト】この会見の模様

 -60kgスーパーファイト(ワンマッチ)で、BLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメント王者・小宮山工介(北斗会館)との対戦が決まっていたK-1 WORLD GP -60kg王者・卜部弘嵩(うらべ・ひろたか/K-1ジム・チームドラゴン)が練習中の負傷により欠場することが発表された。

 卜部は2日(木)練習中にスパーリング相手の攻撃を顎に受け負傷。翌日に病院で診察を受け、右下顎骨の骨折により全治2カ月であることが判明した。

 会見に出席した卜部は、上下の歯をワイヤーで固定し会話がしづらい状態ではあったが「怪我をするまで本当に良い練習が出来ていたので凄く残念です。今は9月の世界トーナメントに向けてしっかり治したいと思います」と自分の言葉でコメントを残した。

 9月19日(月)に開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg世界最強決定トーナメント~』には、王者として出場することが決まっている卜部。怪我の回復が待たれる。

最終更新:6月10日(金)21時44分

イーファイト