ここから本文です

ベテラン姜秀衍が首位浮上 キム・ハヌル4打差2位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月10日(金)18時12分配信

◇国内女子◇サントリーレディスオープン 2日目◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫)◇6511yd(パー72)

【写真】元プロ野球・山本浩二氏らとプロアマ戦をプレーするイ・ボミ

2打差を追って5位から出たカン・スーヨン(韓国)が8バーディ、ボギーなしの「64」でプレーし、通算12アンダーまで伸ばした。2005年に米国、13年に日本で1勝ずつを挙げた40歳のベテランが、ともに同郷の後輩で初日首位タイだったイ・ボミとキム・ハヌルを抜き去り、トップに躍り出た。

2位にはキムが4打差の通算8アンダーで続いた。5バーディ、1ボギー「68」と伸ばした堀琴音が通算7アンダーで3位。イは「72」と伸ばせず、全美貞(韓国)と並び通算6アンダーの4位に後退した。

笠りつ子、福田真未が通算5アンダー6位に続き、通算4アンダー8位に今季1勝の鈴木愛、藤田さいき、一ノ瀬優希、吉田弓美子、飯島茜の5選手が並んだ。

国内復帰戦として臨む有村智恵は2バーディ、4ボギー「74」と落とし、3位から通算3アンダー13位タイに後退した。

<主な上位の成績>
1/-12/カン・スーヨン
2/-8/キム・ハヌル
3/-7/堀琴音
4T/-6/イ・ボミ、全美貞
6T/-5/福田真未、笠りつ子
8T/-4/鈴木愛、藤田さいき、一ノ瀬優希、吉田弓美子、飯島茜

最終更新:6月10日(金)20時9分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。