ここから本文です

<ボイメン水野勝&小林豊>恋敵になったら「お互いベスト尽くす」

まんたんウェブ 6月10日(金)15時0分配信

 女優の河北麻友子さんが主演する映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」(久万真路監督)が11日に公開される。河北さん演じる麗子の恋人・秋本哲也を演じた東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の水野勝さんと、麗子の政略結婚の相手、桐生希一を演じた同グループの小林豊さんに今作や恋愛観について話を聞いた。

【写真特集】かっこいい! ボイメン小林豊と水野勝の全身ショットも

 映画は、鈴木由美子さんのマンガが原作。お嬢様で高飛車ながら奥手で世間知らずの主人公・白鳥麗子が、子供の頃から思いを寄せる哲也に対し素直になれない……というラブコメディー。これまで鈴木保奈美さん、松雪泰子さんが麗子を演じており、今年1月から河北さんが主演する連続ドラマが放送された。

 ◇哲也役は「うれしくてドキドキ」

 映画は1月から放送された連続ドラマの1年後が舞台。哲也と楽しい同居生活を送る麗子は、哲也の家族と会うことになり、大はしゃぎするが、麗子の実家が関わるリゾート開発が、哲也の父親をはじめとする漁師たちから反対されていて……という展開だ。

 ドラマ版に引き続き、映画でも哲也を演じた水野さんは「萩原聖人さんもやられていた役で、とても光栄でした。責任は感じましたが、プレッシャーよりも、うれしくてドキドキの方が大きかったです」と明かし、「(撮影は)マンガだと成立することが、実写だと成立しないこともあって……。そういう難しさもありましたけど、楽しかったですね」と振り返る。

 こだわって演じたのは、哲也とその家族が一緒に過ごすシーン。「お父さんと同じ座り方をしていたり、お母さんに『何やってるんだよ!』と言うときの気持ちを、お父さんと合わせたり……。何気ないシーンほど細かく演じました」と家族ならではの空気を出すために工夫を重ねた。

 ◇桐生役は“ギャップ萌え”に期待

 一方、「ゆーちゃむ」の愛称と“女子力”の高いキャラで知られる小林さんが演じたのは、普段のキャラクターとは真逆とも言える冷徹な御曹司の桐生。麗子に政略結婚を持ちかけ「結婚もビジネスの一つ」と考える役どころだ。

1/2ページ

最終更新:6月11日(土)0時51分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。