ここから本文です

飯田里穂、新曲「片想い接近」のミュージック・ビデオを公開

CDジャーナル 6月10日(金)17時2分配信

飯田里穂、新曲「片想い接近」のミュージック・ビデオを公開

飯田里穂、新曲「片想い接近」のミュージック・ビデオを公開

 アニメ『ラブライブ!』では“星空 凛”役をつとめ、番組発ユニットのμ's(ミューズ)にも参加していた飯田里穂がニュー・シングル「片想い接近」を7月6日(水)にリリースします。恋に逸る気持ちを綴ったというタイトル曲は、筋肉少女帯や特撮などでも活動する大槻ケンヂが作詞を担当。公式YouTubeチャンネル(www.youtube.com/user/TOKUMAJAPAN)で公開されたミュージック・ビデオ(short ver.)も、ナイーヴな詞の世界観を表現したものとなっています。

 新曲について、「ずっと歌ってみたかった曲調の楽曲であり、さらに大槻さんの歌詞によって切なさもプラスされていて、とても素敵なバランスの一曲です。恋をしている女の子はこんな気持ちかな、聴いてる人の誰かの心にダイレクトにささってくれたらいいな、と想いを込めて私自身も歌わせていただきました。何回も聴きたくなるような本当に素敵な楽曲なので、ぜひ沢山の方に聴いていただきたいです!」と語っている飯田里穂は、8月に開催されるアニソン・フェス〈Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-〉にソロとして初出演を果たすほか、8月17日(水)にはニュー・アルバム『rippi-holic』のリリースを控えています。

最終更新:6月10日(金)17時2分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。