ここから本文です

保育園建設に住民反対「車1台しか通れぬ」 那覇市、来春開園予定

沖縄タイムス 6月10日(金)10時40分配信

 那覇市古島に来年4月開園予定の認可保育園建設を巡り、予定地の近隣住民が「生活道路が遮断される」として、建設に反対していることが9日、分かった。一方、同園の利用を希望する保護者らは同日、計画通りの開園を求め、市議会と市に陳情書を提出した。保護者らによると、1200人余りの署名を集めたといい「安心して子育てができる環境を整えてほしい」と話した。
 市や地域住民によると、地鎮祭が行われたことし4月まで、建設計画を知らされていなかった地域住民がおり、保育園を運営する社会福祉法人に説明を求めた。これまで複数回説明会が開かれたが、一部住民の同意が得られていないという。同法人は引き続き説明会を開き、建設に向けて理解を求める考え。
 建設に反対する70代女性は、県道から建設予定地区への進入口は車1台しか通れないと指摘。「保育園予定地の向かいには障がい者福祉施設もある。交通事故が多い場所なのに保育園ができるとさらに危ない」と訴えた。

最終更新:6月10日(金)10時40分

沖縄タイムス