ここから本文です

サイプレス上野とロベルト吉野がワンマン・ライヴ〈サ上とロ吉のファン感謝祭~カミナッチャ2016~〉を開催

CDジャーナル 6月10日(金)17時2分配信

 “HIPHOPミーツallグッド何か”を掲げるヒップホップ・ユニット、サイプレス上野とロベルト吉野が6月11日(土)に彼らの地元、神奈川・横浜 YOKOHAMA BAY HALLにてワンマン・ライヴ〈サ上とロ吉のファン感謝祭~カミナッチャ2016~〉を開催します。

 ユニット史上最大規模となる同ライヴには自らが在籍するヒップホップ・クルー、ZZ PRODUCTIONはもちろんのこと、ANI(スチャダラパー)、遠藤 舞、中江友梨(東京女子流)、KEN THE 390、越中詩郎、サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、THE GRASS HOPPER SET、SALU、STERUSS、SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM、SEX山口、ZEN-LA-ROCK、TARO SOUL(SUPER SONICS)ら、これまでコラボレーションやイベント共演などで縁のある豪華なゲストが出演予定。ゲスト陣とともに繰り広げるこれまでの活動を総括するようなベスト盤的選曲のライヴが期待されます。なお、当日券も会場入口で発売されます。

 なおサイプレス上野とロベルト吉野のオフィシャル・サイト(sauetoroyoshi.com)では、一部ゲスト出演者から2人に寄せたコメントが公開されています。

最終更新:6月10日(金)17時32分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。