ここから本文です

『トイ・ストーリー』のキャラが合体して超合金の巨大ロボットに変身! 勝俣州和、筧美和子も駆けつけた発表会をリポート

ファミ通.com 6月10日(金)11時51分配信

文・取材:ライター イズミロボ・ササ

●おなじみの5キャラクターが合体!
 バンダイは、『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクターたちが合体するロボット“超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター”を、2016年11月25日より日本を含む世界20ヵ国で発売する。2016年6月9日、“東京おもちゃショー2016”のバンダイブースで、商品をお披露目する発表会が行われた。その模様をお届けしよう。

 この“ウッディロボ・シェリフスター”は、ウッディ、ブルズアイ、スリンキー・ドッグ、レックス、ハムと、おなじみの5キャラクターがセットになっている。各キャラクターは可動・変形し、合体すると1体の巨大な“ウッディロボ・シェリフスター”に変身。全高約230mmで、超合金ファンも納得の合体ギミックを楽しむことができる。予定価格は、18900円[税込]。初回特典として、「トイ・ストーリー ピクチャーブック」が付属となる。

●ディズニーファンのゲストも絶賛!
 発表会では、商品の概要が簡単に紹介されたのち、2名のゲストプレゼンターがステージに登場した。ひとりはディズニーファンとして知られる勝俣州和さん、もうひとりは女優やモデルとして活躍する筧美和子さんだ。なお当日のコスチュームは、勝俣さんはウッディ、筧さんはジェシーをイメージしたとのこと。
 冒頭、MCより「『トイ・ストーリー』で好きなキャラクターは?」と振られると、勝俣さんは「ウチは家族で、リトルグリーンメンが好きなんです」とコメント。いっぽうの筧さんは、「トロくて性格が優しいレックスが好き」だそうで、「私もトロくてバイトをクビになったりするので、できない加減に共感しちゃいます」と、エピソードを語ってくれた。

 ゲストトークに続いては、スクリーンで、ピクサー完全監修のショートムービー『超合金 トイ・ストーリー 超合体大作戦』が公開された。これは“ウッディロボ・シェリフスター”の活躍を描いた内容で、スペシャルページで視聴可能。ちなみに初回特典のピクチャーブックは、このムービーを絵本にまとめたものだ。

 最後に発表会の締めのメッセージとして、勝俣さんは「小学校2年生の息子がいるので、これを見せたら欲しがるでしょうね。もうクリスマスプレゼントは決まったって感じです。もっといろんなシリーズが出てほしいですね!」とコメント。そして筧さんは、「いままでになかった『トイ・ストーリー』のおもちゃで、子供も大人も楽しめると思うので、いろんな世代の方に楽しんでいただけたらと思います」と述べ、締めくくった。

最終更新:6月10日(金)11時51分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。