ここから本文です

BOYS AND MEN、ボイメンがボイメンを演じる話題の新作映画の主題歌を8月リリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月10日(金)17時36分配信

BOYS AND MENが、自身が主演する今秋公開予定の映画「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」の主題歌「YAMATO☆Dancing」を、8月24日にシングルリリースすることが明らかとなった。

映画「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」は、ボイメンメンバー自らがボイメンのこれまでの道のりを演じる、BOYS AND MENのBOYS AND MENによるバイオグラフィ映画。

主題歌「YAMATO☆Dancing」は、ボイメンのあらたなテーマソングとして制作された渾身の1曲で、ボイメンらしさの詰まったド派手で勢いのある男気溢れるダンスナンバーに仕上がっている。胸を熱くさせる粋な歌詞、名古屋弁にも要注目だ。

カップリングの「One For All, All For One ~夢は叶えるもの~」は、同映画の劇中歌にもなっており、メンバーが作詞を担当。これまで数々の苦難を乗り越えてきたボイメンの歴史、仲間、家族、応援してくれるファンとの絆を歌い上げ、夢を追いかけるすべての人へ贈る楽曲となっている。

【映画「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」について】
芸能不毛の地、愛知・名古屋に咲いた奇跡の花! 「名古屋で男性グループなんて無理!」。目の前でチラシを捨てられ、笑われ揶揄われ、悔し涙を流した若者たちが、自分の無力さと向き合い、努力を積み重ねて築いてきた 5年間の絆! どんなときも仲間と支え合い、そして挫けそうなとき、応援してくれた家族・スタッフ・愛知・名古屋の人々。 結成から5年、愛知・名古屋を代表するエンターテインメント集団に成長したBOYS AND MENが、BOYS AND MENを演じ、リアルな若者たちの夢と苦悩と友情の青春ストーリーを、全国各地の若者や女性たちに発信していく! 「あきらめなければ、夢は必ずかなう!」。次に夢や希望を手にするのは、全国の君たちだ! すべての人々を応援し勇気づける青春映画。

BOYS AND MEN 水野勝 コメント
今まで演じてきた役とはまったく違う、自分役をやるということで不思議な感覚の中でやる芝居でした。客観的に自分を見つめないといけないし、台本があってもちろんフィクションなんです! だからこそ、いやーこんなこと言わないなーって台詞や行動を演じないといけない。これ、本気で言ってるんじゃないかなって思ってもらえるようなリアルなお芝居で。裏では、あぁーなのかな、とか、そういうこと考えているのかな、とか、想像できる要素がたくさんあるので楽しんでもらえる作品になっています!

BOYS AND MEN 小林豊 コメント
メンバーがメンバーを演じるのは初めてだったし、自分を見直すきっかけになり、うれしかったです!! そして、自分を見直すと、、え? って思うところがたくさんで反省も、苦労もしましたね! 皆さんぜひ、そんなとこも観て、愛してやってください!

渡辺いっけい(谷崎誠一役) コメント
■BOYS AND MENの印象
うるさい奴、静かな奴、距離感のとれる奴、とれない奴、Sの奴、Mの奴…「十人十色」とは彼らのためにある言葉だ。
■この映画の見どころ
彼らの今の気持ちがギュッと詰まってる映画。観たらきっと元気になる。必見。
■これからBOYS AND MENに期待すること
ボイメン! こっからだよ、こっから! 今まで以上に力を込めろ! みんなで未来をこじ開けろ! 俺も頑張る。

映画情報
「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」
企画・原案:谷口誠治
監督:植田尚
脚本:早野円 植田尚
出演:水野勝 田中俊介 田村侑久 辻本達規 小林豊
本田剛文 勇翔 平松賢人 土田拓海 吉原雅斗 西丸優子 鈴木アメリ
/ 尾美としのり 石丸謙二郎 / いとうまい子 渡辺いっけい
※今秋公開予定

リリース情報
2016.08.24 ON SALE
SINGLE「YAMATO☆Dancing」

BOYS AND MEN OFFICIAL WEBSITE
https://boysandmen.jp/

[通常盤/CD]

[初回限定盤/CD+DVD]

最終更新:6月10日(金)17時36分

M-ON!Press(エムオンプレス)