ここから本文です

北の労働党代表団、ベトナム・ラオス訪問後帰国

WoW!Korea 6月10日(金)10時35分配信

国際社会の“制裁”から抜け出すため共産圏の国を中心に外交戦に乗り出していた北朝鮮の代表団が帰国した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は10日「チェ・テボク朝鮮労働党中央委員会副委員長を団長とする党代表団がベトナムとラオス訪問を終えて9日、帰国した」と報じた。

 北朝鮮は強化される国際社会の北朝鮮制裁に対抗し、最近伝統的な友邦国に特使や代表団を送り、親善友好関係を再確認する外交戦を広げている。

 先立って北朝鮮のキム・ヨンチョル労働党中央委員会副委員長は先月キューバを訪問し、キューバの共産党代表らと会談し“兄弟的関係”を改めて明かした。

 またリ・スヨン外相も先月31日から2泊3日間、中国を訪問して中国の習近平国家主席と会って、中朝関係の回復に対する扉を開いた状況だ。

最終更新:6月10日(金)10時35分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。