ここから本文です

『新機動戦記ガンダムW』“ヒイロ”と“リリーナ” 背中合わせが印象的な後期OPのワンシーンで立体化

ファミ通.com 6月10日(金)12時41分配信

●“完璧な兵士”と“最後の王女”が サンクキングダム王国の礼服を羽織り共に歩む
 バンダイは、アニメ『新機動戦記ガンダムW』の主人公“ヒイロ・ユイ”とヒロイン“リリーナ・ピースクラフト”における、後期オープニング映像のシーンを立体化したフィギュア2種の予約受付を、本日2016年6月10日(金)16時より開始する。

 以下、リリースより。

----------

 バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、メガハウスとフィギュアメーカー・アルターのコラボブランド「アルファオメガ」シリーズより、アニメ「新機動戦記ガンダムW」の主人公“ヒイロ・ユイ”とヒロイン“リリーナ・ピースクラフト”が、後期オープニング映像で背中合わせに描かれた印象的なシーンを立体化した『アルファオメガ 新機動戦記ガンダムW ヒイロ・ユイ』、『アルファオメガ 新機動戦記ガンダムW リリーナ・ピースクラフト』(各12,528円 税・送料込/手数料別途)の予約受付を、2016年6月10日(金)16時に開始いたします。
 また、セット販売(24,408円 税・送料込/手数料別途)も同時に行います。(発売元:株式会社メガハウス)

※商品購入ページ:
・ヒイロ・ユイ
・リリーナ・ピースクラフト
・セット販売

■商品特長
 1995年にTVアニメ放送された「新機動戦記ガンダムW」から、主人公“ヒイロ・ユイ”とヒロイン“リリーナ・ピースクラフト”が、フィギュアメーカー・アルターとメガハウスのコラボレーションにより誕生したプロジェクト「アルファオメガ」に登場します。今回はTVアニメ後期(第41話~第49話)で放送されたオープニング映像で印象に残る、ヒイロとリリーナが背中合わせに描かれたシーンをイメージしての立体化となります。

<ヒイロ・ユイ>
 MS(モビルスーツ)“ウイングガンダム”のパイロットを務める本作品の主人公で、感情に左右されることなく任務を遂行する‘完璧な兵士’として教育された過去を持ちます。今回は、劇中に登場する‘サンクキングダム王国’の礼服を羽織り、リリーナに背を向け瓦礫の上に腰かける姿で立体化となります。鍛えられた筋肉のほか、衣装の細かな装飾など細部にわたって丁寧な造形で再現。また、無口で無鉄砲ながらもどこか優しげな表情を意識した彩色が施されています。羽織った礼服は取り外し可能で、タンクトップにハーフパンツ姿もお楽しみいただけます。

<リリーナ・ピースクラフト>
 サンクキングダム王国最後の王女として完全平和主義を提唱し、統一国家の外交次官として地球とコロニーの関係改善に努めた作品のメインヒロイン。白を基調とした気品あふれる‘サンクキングダム王国’の礼服を華麗に着こなし、瓦礫の上に力強く足をかけ、凛と佇む印象的なポージングでの立体化となります。微笑を浮かべながらも固い信念を感じさせる表情、風になびく髪の表現や繊細な衣装の造形、丁寧に塗り分けられた彩色も見どころです。

■商品概要
・商品名:アルファオメガ 新機動戦記ガンダムW ヒイロ・ユイ
    :アルファオメガ 新機動戦記ガンダムW リリーナ・ピースクラフト
    :ヒイロ・ユイ&リリーナ・ピースクラフト セット販売
・価格:ヒイロ・ユイ/リリーナ・ピースクラフト 各12,528円(税・送料込)(手数料別途)
   :セット販売 24,408円(税・送料込)
・対象年齢:15才以上
・セット内容:彩色済み完成品フィギュア、専用台座
・商品サイズ:ヒイロ・ユイ       ノンスケール(全高約145mm)
       リリーナ・ピースクラフト ノンスケール(全高約185mm)
・商品素材:PVC、ABS
・生産国:中国
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他
・予約期間:2016年6月10日(金)16時~準備数量に達し次第終了
・商品お届け:2016年10月下旬予定
・発売元:株式会社メガハウス

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


■「アルファオメガ」について
 「アルファオメガ」は、フィギュアメーカー・アルターとメガハウスのコラボレーションにより2007年に誕生したプロジェクトです。ギリシャ文字の最初の文字「Α=アルファ」と最後の文字「Ω=オメガ」に由来する合成語で、「最初と最後」、すなわち「全て」の立体化を待たれるモチーフを視野に銘打たれたレーベル名です。これまでに「ラブライブ!絢瀬絵里 ハロウィンver.」「ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 新見薫、原田真琴」「銀魂 柳生九兵衛」「機動戦士ガンダムSEED イザーク・ジュール」などが商品化されています。
<<アルファオメガ公式サイト>>

■「新機動戦記ガンダムW」について
 1995年4月7日から1996年3月29日までテレビ朝日系列で放送されたサンライズ制作「ガンダムシリーズ」のテレビアニメです。翌年にはOVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』が発売、劇場版の公開など多数のメディア展開へと発展しました。2013年にはBlu-ray Boxが発売されるなど、放送から20年がたった今でも絶大な人気を誇ります。

最終更新:6月10日(金)12時41分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。