ここから本文です

<白鳥麗子でございます!>河北麻友子が3代目白鳥麗子に

まんたんウェブ 6月10日(金)20時7分配信

 モデルで女優の河北麻友子さんが主演する映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」(久万真路監督)が11日に公開される。累計発行部数1700万部を誇る鈴木由美子さんの人気マンガが原作で、河北さん演じる「おーほほほほほほ!」という高笑いがトレードマークのお嬢様、白鳥麗子が主人公。高飛車で奥手な麗子は、子供の頃から思いを寄せる哲也に対し、プライドが邪魔して素直になれず、さまざまなドタバタが巻き起こる……というラブコメディーだ。

【動画】映画「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」予告編

 同マンガは1989年にドラマ化され、鈴木保奈美さんが麗子を演じた。また93年のドラマと95年の映画では松雪泰子さんが麗子を演じ、河北さんが3代目となる。河北さんの主演版は今年1月からドラマが放送された。

 相手役の哲也役は、テレビ版に続き、東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の水野勝さんが演じる。また哲也のライバルで、麗子に政略結婚を提案する御曹司の桐生希一を同グループの小林豊さんが演じ、哲也に思いを寄せる“男前女子”役でグラビアタレントの久松郁実さんも出演する。

 「ボイメン」メンバーは、ほかにドラマ版で麗子にアタックする吉本龍之介を演じた田村侑久さん、哲也が所属している大学のバスケットボール部員を演じた辻本達規さん、田中俊介さん、吉原雅斗さんが引き続き、出演。さらに同グループの楽曲「Forever and Always」が主題歌に採用され、挿入歌にも同グループの「With…」が採用されている。

 映画はドラマ版から1年後が舞台。哲也と楽しい同居生活を送る麗子は、哲也の家族と会うことになり、大はしゃぎする。しかし麗子の実家が関わるリゾート開発が、哲也の父親をはじめとする漁師たちから反対されていて……と展開する。

 ニューヨーク育ちの“リアルお嬢様”という河北さんが演じる麗子が、思い込みや勘違いを繰り返しながらも、哲也のために懸命に奮闘する姿が可愛らしく、まさにハマリ役。場面ごとに変わる華やかなファッションや、麗子の代名詞「おーほほほほほほ!」の使い分けも見どころだ。また哲也が麗子のために見せる男気や、“哲也の最大のライバル”として登場する桐生にも注目したい。小林さんが、いつもの明るく楽しい“ゆーちゃむキャラ”を封印してクールに演じている。映画は、11日からシネマート新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。(MANTAN)

最終更新:6月10日(金)20時9分

まんたんウェブ