ここから本文です

起亜自動車 米消費者調査でテスラと共に満足度1位

聯合ニュース 6月10日(金)13時17分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車傘下の起亜自動車が、米国で電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズと共に消費者の満足度が最も高いブランドに選ばれた。

 自動車業界によると、米国の自動車専門調査会社オートパシフィックが8日(現地時間)発表した「2016車両満足度調査」で起亜自動車が一般ブランド部門で1位を記録した。

 調査は2015年型と16年型の新車を購入した消費者約6万5000人を対象に、計50項目について質問する形式で行われた。

 プレミアムブランド部門ではテスラが首位に立った。

 オートパシフィックの満足度調査で韓国メーカーが1位になるのは、現代自動車が09年に選ばれて以来、7年ぶり。

 10年から昨年まではゼネラル・モーターズ(GM)のビュイックやGMC、クライスラーなど米国ブランドが1位を占めていた。

 オートパシフィックの車種別調査では、「グレンジャー」「K5」「ソウル(SOUL)」など現代と起亜の5車種がそれぞれ満足度1位に選ばれた。

最終更新:6月10日(金)13時17分

聯合ニュース