ここから本文です

18市町村が前回より早く 参院選の開票終了予定時刻

福島民報 6月10日(金)9時31分配信

 福島県選管委は22日公示、7月10日投票で行われる参院選の福島県選挙区と比例代表の市町村別開票終了予定時刻をまとめた。全市町村で開票が終了するのは選挙区が11日午前零時半、比例代表が同日午前3時半となる見通し。前回より選挙区が約1時間40分、比例が12分遅くなる。 
 選挙区と比例代表の市町村別開票終了予定時刻で、選挙区は18市町村、比例代表は26市町村で開票終了予定時刻が前回より早まる。逆に選挙区は13市町村、比例代表は12市町村で遅くなる。 
 前回(平成25年)は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う節電対策などで全市町村が投票終了時刻を1時間以上繰り上げたが、今回は福島、郡山、喜多方、猪苗代、会津美里、三春の6市町が繰り上げを見送る。 

福島民報社

最終更新:6月10日(金)11時9分

福島民報