ここから本文です

<横山裕>波瑠主演連ドラで5年ぶり刑事役 アクションにも意欲

まんたんウェブ 6月11日(土)6時0分配信

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが、波瑠さん主演で7月から放送される連続ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演し、刑事役を演じることが11日、明らかになった。横山さんが刑事役を演じるのは、2011年7月に放送された連ドラ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)の最終話でゲスト出演して以来、約5年ぶり。ドラマの初回放送が7月12日午後9時から2時間スペシャルで放送されることも分かった。

【写真特集】メガネ姿の林遣都、白衣姿の原田美枝子も

 横山さんが演じるのは、波瑠さん演じる新人刑事・藤堂の先輩で、殺人犯に異常なほどに憎悪を抱いている東海林刑事。監督からアクションシーンを求められているという横山さんは「ここ数年、ボクシングジムで体を鍛えていて、アクション作品を見て『自分もこんなんやりたいな』と思っていたので、すごく楽しみ」と意気込んでおり、波瑠さんについては「すごく堂々としていて、真ん中に立つ人」と話し、「(役では先輩だけど)僕は引っ張っていかずに、逆に引っ張ってもらおうと思っています(笑い)」とコメントしている。

 また、横山さんのほか、藤堂らをまとめる班のリーダーの厚田巌夫(いわお)役で渡部篤郎さん、藤堂と東海林の先輩の倉島敬一郎役で要潤さん、捜査1課の片岡啓造刑事役として高橋努さん、心療内科医の中島保役で林遣都さん、中島の上司の早坂雅臣役で光石研さん、「死神」と呼ばれる監察医の石上妙子役で原田美枝子さん、藤堂の亡き母・香織役で奥貫薫さんらも出演する。

 ドラマは、内藤了さんの小説「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(KADOKAWA)が原作。警視庁刑事部捜査1課に配属された新人刑事の藤堂が、仲間の刑事やオタク鑑識官、「死神」の異名を持つ監察医など個性豊かなメンバーたちに支えられながら、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査にあたる……というストーリー。

最終更新:6月11日(土)6時0分

まんたんウェブ