ここから本文です

食育推進全国大会、11日に郡山で開幕

福島民報 6月10日(金)9時31分配信

 第11回食育推進全国大会inふくしまは11、12の両日、福島県郡山市のビッグパレットふくしまなどで開かれる。県内の食の魅力を全国に発信する。 
 農林水産省、県、実行委員会の主催。県民をはじめ全国の農林水産団体関係者らの来場を見込んでいる。初日は午前11時から開会式を行う。正午から多目的展示ホールでふくしま応援シェフが県産食材を紹介するステージ行事を催す。午後2時から小会議室で六次化商品のワークショップなどを予定している。 
 最終日は午前10時半からコンベンションホールで、尾木ママの愛称で知られる教育評論家の尾木直樹氏による基調講演会を開く。いわき市や会津地方を巡るバスツアーも実施する。 
■新地小児童が会場で取材体験
 会場では120団体が出展し、食育についての展示や料理体験などのコーナーを設けるほか、郷土料理の試食会も催す。 
 このうち、福島民報社は「ジュニア記者新聞づくり」を行う。新地町の新地小の児童らが出展団体や県内産の食材などを取材する。移動編集車「民報号」で作った新聞を児童に贈るとともに、会場で展示、配布し、来場者に福島の食の魅力をPRする。 
 大会の問い合わせは実行委 電話024(521)2550へ。 

福島民報社

最終更新:6月10日(金)11時12分

福島民報