ここから本文です

『蒼き革命のヴァルキュリア』公式サイト更新、“陣中日誌”第6回のお題はヴァルキュリア

ファミ通.com 6月10日(金)16時41分配信

●“死神”とも言われるヴァルキュリアについてふたりが紹介
 セガゲームスより2016年冬に発売が予定されているプレイステーション4用RPG『蒼き革命のヴァルキュリア』。同作の公式サイトが更新され、“アンチ・ヴァルキュリア部隊”に所属する少女ヘレナと少年ブルムの視点からつづった公式ブログ“陣中日誌”の第6回が公開された。

 以下、リリースより。

----------

 2016年冬発売予定のPlayStationR4ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』について、公式Webサイトで展開している公式BLOG「陣中日誌」の第6回を公開しました。
 この陣中日誌は、「アンチ・ヴァルキュリア部隊」、通称「ヴァナルガンド」に所属する部隊員の「ヘレナ・アンデルセン」と「ブルム・トマソン」による公式BLOGです。
 今回のお題は【第006回『ヴァルキュリア』を解説するであります!】ということで、伝説上の存在とも言われていた「ヴァルキュリア」について、ヘレナがある意味違った視点から解説。そして、ブルムの冷静な返しにも注目な回なのであります。どうぞブログでご確認ください!

 ⇒公式ブログはこちら

最終更新:6月10日(金)16時41分

ファミ通.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。