ここから本文です

『Caligula -カリギュラ-』キャストコメントの第1弾を公開!

ファミ通.com 6月10日(金)17時56分配信

●主人公役の沢城千春さんを始め11人のコメントを紹介
 フリューより2016年6月23日に発売が予定されているプレイステーション Vita用RPG『Caligula -カリギュラ-』。同作の公式サイトが更新され、声優陣からのキャストコメント第1弾が公開された。

 以下、リリースより。

----------

■発売まであと2週間! 声優陣により熱いコメントを大公開!!
 キャストコメント第1弾は、帰宅部と帰宅部をサポートする、アリア&水口茉莉絵を演じた声優陣からのコメントを公開! 「Caligula -カリギュラ-」ならではのキャラクター設定について、熱く語っています!

沢城千春(主人公 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 まずはイケメンだなと(笑)
 無口ながら皆から部長として頼られているので、部員が惹きつけられる不思議な魅力があるんだろうなと感じました。

武内駿輔(佐竹笙悟 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 年齢の割に妙な落ち着きがあって、とても違和感を感じました。仲間思いな一面もみせ、新しく入部した主人公をサポートしていきますが、こころに大きな傷を抱えていて、心を見せるという部分では中々一筋縄ではいかない人だなと思いました。

細谷佳正(巴鼓太郎 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 実際にゲームをプレイして頂いてからではないと面白さが半減すると思うので、詳しく書けないのですが、脚本を読んで自分が最初に感じた『アンバランスな感覚』というモノが、気のせいではなくちゃんとした必然性があるところが、とても興味深かったです。


梅原裕一郎(峯沢維弦 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 彼はある身体的特徴が自分自身を苦しめた原因となっていますが、他人からは「そんなことが悩みになるのか?」という要素がかえってコンプレックスになってしまう悲しさを感じました。


蒼井翔太(響鍵介 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 今までにやった事のないキャラクターでもありましたので、楽しみながら演じさせていただきました。最初は結構いっちゃってるかも!(笑)

村川梨衣(柏葉琴乃 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 絵がとても綺麗だなぁと思いまして、凛とした綺麗なお姉さんという印象を受けました! そしてその後設定を拝見した時には、なかなかに衝撃的なバックボーンが…!! という印象でした!

高橋李依(篠原美笛 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 人懐っこくて、明るくて、誰にでも優しくて、よく笑う。私も美笛ちゃんみたいな子になりたいなと憧れてしまうほどにとても魅力的な女の子でした。ただ、彼女も1人の人間。なんでそんなに素敵に振る舞えるんだろうと思った時に、むしろ、見てはいけない隠された部分が深くて強いからこそ、今の彼女があるのではないかなと考えてしまいました。

田中美海(神楽鈴奈 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 弱気な女の子を演じたことがあまりなかったので、新鮮でとても嬉しかったです。それでも自分の好きなことには真っ直ぐで、心優しい鈴奈にすごく惹かれました! 鈴奈が抱えていること、私もすごく分かるので共感した部分も多かったです。

小澤亜李(守田鳴子 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 見た目は活発そうでお調子者なノリの軽いキャラクターなのかなぁと思いました。パパラッチ気質ということで絡まれたら少し大変そうですね。

渕上舞(水口茉莉絵 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 仲間想いの、とても優しい娘なんだろうなと思いました。ちょっと頼りなさそうな部分も可愛らしいですよね。

下田麻美(アリア 役)
◆今回のお話を聞いて、自身が演じられるキャラクターの設定を読まれての印象は?
 収録台本と一緒に、企画概要や設定が書かれた資料をいただいたのですが、各キャラクターと共に声優の名前が書いてあるのに、私の名前がどこにもなく、心配になって事務所に確認してしまいました(笑)。まさか、ギリギリまで明かされない重要キャラクターだったとは!
 台詞も一番?多いようで、プレイヤーさんと距離が近いキャラなので、嬉しかったです

◇公式サイトでは、ここに掲載された以外のコメントも公開中!!


■ムービックより「Caligula -カリギュラ-」グッズ発売決定!

最終更新:6月10日(金)17時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。