ここから本文です

<加湿器殺菌剤事件>製造・販売元の役員への拘束要請嘆願書を提出=市民団体

WoW!Korea 6月10日(金)17時42分配信

韓国検察が加湿器殺菌剤自社ブランド(PB)商品を製造・販売したロッテマーととホームプラスの役員に対する拘束令状を請求した中、環境団体などが裁判所に拘束令状の発布を要請する嘆願書を提出した。

 環境運動連合などの市民団体は10日午後6時、このような内容の嘆願書をソウル中央地裁に提出する予定だと明かした。

 彼らは「嘆願書はやりきれない事情がある社会的弱者が裁判所に善処を求めるために提出するのが一般的だが、今回の嘆願書は強大な財力と弁護人団を持った被疑者に対抗し、被害者と市民の意思を表して、裁判所が平等に判断してくれることを嘆願するもの」と述べた。

 続けて「過去5年間、彼らが見せた『自己責任の隠ぺい』や『オキシー外国役員の検察出頭拒否』が示しているように彼らに対する拘束理由は明らかだ」とし「証拠隠滅の懸念が高く逃走の可能性が非常に大きく、犯罪に対して謝罪したり認めなかったりするなど罪質が非常に悪い」と強調した。

 団体などによると嘆願書は9日0時から参加者を募集し10日午前10時までに約1300人が参加しており、この日午後3時までに約3000人が嘆願書に参加したと集計された。

最終更新:6月10日(金)17時42分

WoW!Korea