ここから本文です

<アニサマ2016>けやきひろばLIVE DAM STADIUMステージで歌えるチャンス! DAM★ともでオーディションがスタート

BARKS 6月10日(金)19時9分配信

2016年8月26日(金)~28日(日)、多くのアニメソングアーティストがレーベルの垣根を超えて集結するライヴイベント<Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI->(以下アニサマ2016)が、さいたまスーパーアリーナで開催される。開催日の3日間、さいたまスーパーアリーナ外会場「けやきひろば」のLIVE DAM STADIUMステージでは、一般から参加できるカラオケイベントを開催。各日20名(計60名)がステージで歌うことができる。オーディションはカラオケを歌ってエントリー、現在出場者を募集中だ。

募集部門は、<アニサマ2016>出演アーティストの楽曲を課題曲とした「フリーカラオケコーナー」と、LIVE DAM STADIUMアニサマ映像を使った「アニサマ映像コーナー」の2種類。それぞれ課題曲が異なる。

「フリーカラオケコーナー」は、アニサマ出演アーティストの楽曲が課題曲。撮影または録音(DAM★とも動画・DAM★とも録音)のうえ、DAM★ともサイトの応募ページからエントリー。当日は通常のカラオケ音源で歌唱する。権利上、一部録音・動画に対応していない楽曲があるものの、数多くのアーティストの楽曲から選べる。

一方の「アニサマ映像コーナー」の課題曲は、LIVE DAM STADIUMの昨年までののアニサマ映像を使った楽曲から30曲。「ドリームパレード」(i☆Ris)、「Hey World」(井口裕香)、「虹のかけら」(昆夏美)、「Rage on」(OLDCODEX)、「ジョジョその血の記憶 ~end of THE WORLD~」(JO☆STARS)など、迫力のライブ映像が楽しめる楽曲が揃っている。こちらもDAM★とも動画かDAM★とも録音して、DAM★ともサイトから応募。イベント当日は、LIVEカラオケで歌唱することになる。

応募期間は7月10日まで。厳正な審査を行い、8月中旬に出場者が発表される。出場者はイベント当日各コーナーで歌唱、各ステージの最後には<アニサマ2016>のテーマソングをみんなで歌う、感動のエンディングが待っている。

昨年はイヤホンズやMYTH & ROIDらゲストも出演、大いに盛り上がったLIVE DAM STADIUMステージ(昨年のイベントの模様は下記リンクのレポをチェック!)は、今年も盛り上がること必至。出場者、オーディエンスともにみんなで楽しもう。

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- × LIVE DAM STADIUM 特別企画 PASSION SINGERS
応募期間:2016年 6月1日(水)~2016年7月10日(日)
応募資格:DAM★とも会員であること。
主催:株式会社第一興商
注意事項:
1. 応募後の審査状況や選考結果に関するお問い合わせには応じられません。
2. 直接のデモテープのお持込み等には、一切応じられません。
3. 選考結果は通過者のみにご連絡させて頂きます。
4. オーディション参加費、選考費は一切ありません。
※応募のためのカラオケ利用料、イベント会場など、2次審査以降に発生する交通費及び宿泊費等は自己負担になります。ご了承ください。
5. 未成年者は保護者の同意が必要です。
6. お送りいただいた応募内容は選考以外の目的で使用することはございません。
個人情報取り扱いについてはこちらをご覧ください。
※上記注意事項を予めご了承のうえ、ご応募ください。
トラブルがあっても第一興商は責任を負いかねる場合があります。
7. ご応募頂いた動画をDAM★ともサイト、各種メディア等で公開させて頂く場合がありますのでご了承ください。
8. コラボ動画、コラボ録音でのご応募は出来ません。

最終更新:6月10日(金)19時9分

BARKS

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。