ここから本文です

藤田幸也率いるKαin、元Laputaのakiと20年ぶりツーマン決定

BARKS 6月10日(金)18時18分配信

藤田幸也が、盟友aki(ex.Laputa)と20年ぶりになるツーマンライヴ<GREEDY JOINTS>を開催することが明らかとなった。

◆<GREEDY JOINTS> 画像

90年代初頭、藤田幸也はD≒SIREとして関西にて活動を開始、同時期に名古屋にて頭角を現したのがakiが所属していたLaputaだ。同期とも言える彼らがツーマンライブとして相対するのは約20年ぶり。

開催は9月22日、場所は高田馬場CLUB PHASEだ。チケット一般発売は7月9日より。

■<aki+Kαin「GREEDY JOINTS」>
2016年09月22日(木・祝)高田馬場CLUB PHASE
開場/開演 17:00/17:30
出演:Kαin/aki the Band
▼チケット
前売¥4,500-(税抜)¥4,860-(税込)/当日\5,000-(税抜)¥5,400-(税込)
発売:2016年07月09日(土)12時~ ※イープラス/ローソン(Lコード:未定)
(問)CLUB PHASE 03-5911-2777
※オールスタンディング・整理番号順入場(イープラス・ローチケ同時)
※入場時に別途ドリンク代¥600が必要となります。

最終更新:6月10日(金)18時18分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。