ここから本文です

今夜『Mステ』出演の大原櫻子。その最新ビジュアル

BARKS 6月10日(金)17時12分配信

今夜(6月10日)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演する大原櫻子。番組では5枚目のシングル「大好き」を披露するが、6月29日には1年3ヶ月ぶりとなる2枚目のアルバム『V(ビバ)』を発売する。新ビジュアルなどもすでに公開されている。

◆大原櫻子『V(ビバ)』画像、ショートムービートレーラー

同アルバム初回限定ミラクルミラー盤特典DVDには、大原櫻子本人が主演する初のショートムービーを収録。このショートムービーは、2ndアルバム『V(ビバ)』のリード曲である「サイン」を元に書かれたオリジナルストーリーで、監督は『デスノート全編』『神の左手悪魔の右手』などを手掛けた金子修介。共演には現在リクルート「ゼクシィ」CMなどに出演中の気鋭の若手俳優・戸塚純貴を迎えた。ある病院に入院中の男女の、わずか数日の間に起こる物語となっている。

このショートムービーのトレーラー映像もすでに公開済み。「サイン」の楽曲も一部視聴できる。

最終更新:6月10日(金)17時12分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。