ここから本文です

ブラジル造幣局、2016オリパラ記念メダルを発行

MEGABRASIL 6月10日(金)9時3分配信

メダル全16種類がネットや小売店で販売に

2016年リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックの開催を記念して、ブラジル造幣局は記念メダル16種類を6月9日(木)午前11時より発売した。現地、メディア「G1」が伝えている。

メダルは金、銀、銅、黄銅の各種があり、表面にマスコットや五輪・パラ五輪にちなんだイラストが刻印されている。

刻印されたイラストは、オリンピックのマスコットの「ヴィニシウス」オリンピック)、パラリンピックのマスコットの「トン」、チームブラジルのマスコットの「ジンガ」、リオデジャネイロの景観、オリンピックの聖火、チームブラジルのエンブレムなど。

購入は造幣局のサイト「硬貨クラブ」のほか、リオデジャネイロにあるいくつかの販売ポイントでも購入可能となる。販売ポイントは下記。

メガストア・コパカバーナ
コパカバーナ、フィゲイレード・マガリャンイス通り前、アトランチカ大通り
販売期間は7月1日~10月5日
営業時間が9時~21時

メガストア・オリンピック公園
バーハ・ダ・チジュッカ、アベラルド・ブエノ大使大通り3401番
販売期間は8月5日~21日と9月8日~17日
営業時間は9時から21時

ブラジル造幣局
旧市街区(セントロ)、ヘプブリカ公園26番
販売期間は8月1日~9月18日
営業時間は9時から18時(土・日休)

エンジェニャオン(エスタジオ・ニウトン・サントス)併設施設
エンジェニャォン施設内、記念病院前、ジョゼー・ドス・ヘイス通り
販売期間は7月18日~9月18日
営業時間は9時~21時(月~土)、9時~16時半(日)

※サイト「mega brasil」には他の種類の硬貨の図版の紹介しています。

(文/麻生雅人)

最終更新:6月10日(金)9時31分

MEGABRASIL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。