ここから本文です

【MLB】米メディアがイチローの「トリビア」紹介 「月間50安打」は「信じられない」

Full-Count 6/10(金) 7:10配信

敵地メディアが紹介、イチローは「月間50安打を最も多く記録した現役選手」

 マーリンズのイチロー外野手が8日(日本時間9日)の敵地ツインズ戦に3試合連続で先発出場し、5打数3安打1打点1得点と活躍した。「1番・DH」でスタメンに名を連ね、今季3度目の猛打賞でメジャー通算2971安打として、3000本へ残り29本。チームは5-7で敗れたが、レジェンドの華麗なバッティングを敵地ミネアポリスのメディアも「魔法の杖」と絶賛している。

イチローはローズまであと7本 MLB歴代通算安打数ランキング

 背番号51にこの試合初めてのヒットが出たのは3回。1死走者なしで迎えた2打席目に、先発右腕ノラスコからライト前ヒットを放った。この場面、敵地ミネアポリスで試合を中継していた「FOXスポーツ・ノース」の実況は、メジャー16年目のイチローの話で盛り上がっていた。

「ここでトリビアです。月間50安打を最も多く記録した現役選手は誰でしょう? 昨日も話しましたが、それはイチロー・スズキです」

 実況は安打製造機の偉大な記録を紹介すると、「1か月50安打」がいかに至難の技なのかを説明した。

打撃テクニックを名投手も称賛、「魔法の杖と呼ぶことにします」

「1か月28、29試合ですから、大体1試合平均2本のヒットを打つわけです。無安打に終われば、次の試合は4本のヒットを打たなければいけません。それで50安打になるわけですから、信じられません」

 イチローがノラスコの3球目を軽々とライト前に運ぶと、現役時代にタイガースなどで活躍したメジャー通算254勝の名投手で、解説者のジャック・モリス氏は「私は魔法の杖と呼ぶことにします。ボールを少しばかりすくい上げました。コンタクトが少し早かったですが、腕を残すことに成功しています。体をみてください。少し開いていますね。ライトに打球を送り込むかのようです」とそのテクニックを絶賛した。

 この日は5回と6回にもライト前ヒットを放ち、5打数3安打1得点1打点の大暴れだったイチローは、打率を3割3分まで上昇させた。安打を量産するそのバットは、今でも「魔法の杖」と称えられている。最多勝2度などの栄誉に輝いたかつての名投手も脱帽するほどの好調ぶりで、金字塔に着々と近づいている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/10(金) 7:10

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]