ここから本文です

アイアンマン実現か!? イーロン・マスク氏「フライングメタルスーツ」語る

sorae.jp 6月10日(金)9時1分配信

アメコミのヒーロー「アイアンマン」のモデルが民間宇宙開発企業のスペースXとテスラ・モーターズを率いるイーロン・マスク氏であることは、意外と知らない人もいるかもしれません。そんなイーロン・マスク氏が先日、「(アメリカ国防総省と)フライングメタルスーツについて語ったよ…」と意味深なツイートをしたのです!

実はこのツイート、CNNによる「イーロン・マスク氏が秘密裏に国防長官のアシュトン・カーターにペンタゴン(国防総省)であっていた」という報道に答えてのツイートだったんです。国防長官と巨大企業の長が秘密の会合…これは何か、途方もない大きな計画が進んでいるんじゃないでしょうかね…。
 
もちろん、イーロン・マスク氏がペンタゴンを訪れるのはなにも不思議なことではありません。スペースXはNASAと宇宙飛行士や貨物の運送契約を結んでおり、アメリカの宇宙開発において極めて大きな役割を果たしています。
 
さらにアメリカ政府も、今年の3月に「タップ・イノベーション」と名付けた民間による評議会を設けています。これは民間企業として目覚ましい成功を遂げた12人による評議会で、メンバーにはグーグルの親会社を仕切るエリック・シュミット氏も参加しています。ただし米政府から新たなメンバーが参加したという発表はなく、今回の会合はそれとは別の案件のようです。
 
マスク氏にその気があるにしろないにしろ、彼は宇宙開発や電気自動車の分野で成功を続けることでアメコミの「アイアンマン」ことトニー・スタークに近づきつつあります。マスク氏がその気になれば、フライングメタルスーツを実現するもの夢ではないかもしれませんよ?

最終更新:6月10日(金)9時1分

sorae.jp