ここから本文です

ヴィクトリア・ベッカム、息子にタトゥーは禁止していない?

ELLE ONLINE 6月10日(金)19時28分配信

ヴィクトリア・ベッカムが息子のブルックリン・ベッカムと恋人クロエ・グレース・モレッツに禁じたと言われているのは、お揃いのタトゥー。雑誌『ヒート』誌によると「ヴィクトリアは2人に、お互いのイニシャルをタトゥーで入れるようなことをしてはダメ、と話した」とか。
 
実は最近、クロエは親友のキャサリン・ギャラガーと一緒に、2人のイニシャルを組み合わせた「CK」というお揃いのタトゥーを入れたことをインスタグラムで披露。これを見て、ヴィクトリアが警戒したとか。同誌が入手した証言によると「ヴィクトリアは2人の関係が急速に進みすぎていることに不安を感じている。クロエに今後、タトゥーを入れに行くことがあってもブルックリンを一緒に連れて行かないように言っている」とか!
 
タトゥーが原因でクロエとヴィクトリアの関係がギクシャクしている気配が濃厚! と思いきや、これを全面否定する関係者が登場。雑誌『メトロ』誌に「まったくナンセンス」とコメント。
 
とはいえ、まだまだ若い2人。別れる可能性もあるのに互いの名前やイニシャルをタトゥーで入れてしまうのをヴィクトリアが心配している、というのもあり得る話。もしクロエとヴィクトリアが対立したら、ママっ子のブルックリンがどう動くか……楽しみなような不安なような。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月10日(金)19時28分

ELLE ONLINE