ここから本文です

マンU、在籍10年のエリートMFと契約延長! モウリーニョ「彼は最高にクレバーで戦術眼は突出してる」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)1時50分配信

ベテランはもう一年ユナイテッドで

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドが9日、元同国代表MFマイケル・キャリックとの契約を2017年6月まで延長したことを発表した。

2006年のドイツW杯後にトッテナムからユナイテッドへ加入したキャリックは、かねてより今夏の退団が噂されており、一部ではメジャーリーグ・サッカーへ参戦するのではないかとも報じられていた。精神的支柱としてチームを鼓舞する役回りであるこのベテランMFは、今回の契約延長について次のように話している。ユナイテッドの公式サイトがキャリックのコメントを伝えた。

「この10年間、マンチェスター・ユナイテッドは僕の人生の一部だったね。この旅がまだ今後も続くことをとても嬉しく思う。ジョゼ・モウリーニョと一緒にやれることも素晴らしいよ。サポーターによる変わらぬ愛情にも感謝したい。FA杯を制覇できたのは最高の瞬間だったね。これからももっと多くのトロフィーを獲得したいよ」

もちろん共に戦うことになる新指揮官ジョゼ・モウリーニョも喜びを感じている。

「マイケルは最高にクレバーなMFで、その戦術眼は突出している。彼が契約を延長してくれてとても嬉しいね」

クレバーなセンターハーフと、カリスマ指揮官。彼らは来季、勝利を目指す上で必要不可欠なコンビとして君臨することになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月10日(金)1時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報