ここから本文です

【動画解説】梅雨本格化 週明けは大雨のおそれ

ウェザーマップ 6月10日(金)13時2分配信

 週明けは、雨の降り方が激しくなりそうです。梅雨に入って初めての、本格的な大雨となるでしょう。

 11日(土)には、高気圧が東の海上へ離れるため、西から雲が広がりそうです。週末の天気分布を見ると、11日は東日本と北日本を中心に晴れますが、西日本では局地的に雨が降るでしょう。12日(日)は、全国的に雲が多いものの、広い範囲で雨が降るようなことはありません。ところが、12日夜になると、西から大きな雨雲が近づく見込みです。九州では雨足の強まる所が出てくるでしょう。

 雨雲は、13日(月)にかけて東へ広がりそうです。この雨は、低気圧がやや発達しながら日本海を通過する影響で降る雨なので、広い範囲に活発な雨雲がかかる心配があります。雨のピークは13日午後でしょう。梅雨の末期に大雨をもたらすような、非常に湿った空気が流れ込むので、西日本ほど大雨のおそれがあります。今後の情報に注意してください。(気象予報士・國本未華)

最終更新:6月10日(金)13時2分

ウェザーマップ