ここから本文です

ファンキー加藤×”アモーレ”平愛梨の出演映画『サブイボマスク』は超・必見!?

dmenu映画 6月10日(金)17時0分配信

映画『サブイボマスク』(6月11日全国公開、監督:門馬直人)は、ある意味問題作というか、時代の波に乗った作品というか…。なんにせよメディアに大注目されている作品であることは間違いありません! だって主演がW不倫騒動の歌手・ファンキー加藤、ヒロイン役はサッカー日本代表の長友佑都選手の“アモーレ”である女優・平愛梨という正反対のふたりが出演するのですから…。

■加藤の歌声が堪能できる“自虐“コメディ

『サブイボマスク』は、加藤の初主演映画。さびれた田舎の商店街に笑顔を取り戻そうと、熱血青年団員の春雄(加藤)は、父の形見の覆面をかぶって“ひとりライブ”を始める。“心のトリハダ”を呼び覚ます謎のシンガー、サブイボマスクが人々に元気を与える、ハートフル“自虐”コメディ。

平は春雄の元カノで出戻りシングルマザーの雪役を演じます。また映画の主題歌である「ブラザー」は、6月8日に発売されたばかりの加藤の新曲「ブラザー」。また加藤は“サブイボマスク”として、劇中歌の「春雄の唄」や「かけがえのない人」も歌っており、加藤の歌声が堪能できる作品となっています。

■真剣交際とW不倫

クスッと笑いつつも、春雄たちのまっすぐな思いにホロッ…っともくる物語『サブイボマスク』ですが、公開直前になって、主演の加藤とヒロインの平にまつわる大ニュースが報じられたのは、皆さんご存知の通りです。

まずは平と長友選手の真剣交際が6月2日に明らかになりました。長友は報道陣に「(平は)大切な人、アモーレ。結婚したい」と堂々宣言し、平もブログに「結婚を前提に俺について来て下さい!と言って下さった言葉を信じてついてきました」とつづるアツアツぶり。交際期間はまだ1年のことですが、結婚もそう遠くない未来かと感じさせるムードです。

ところが、そんな幸せカップルとは真逆なスキャンダルを加藤が起こしてしまいます。6月7日発売の『週刊女性』では、加藤がお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻とW不倫し、柴田夫妻は昨年5月に離婚。女性は妊娠しているが、加藤側は離婚せず、子供を認知する方針だと報じられました。加藤は同日、謝罪会見を開いて報道内容を事実と認めています。

■どうなる?PRイベント

加藤としては出にくいところですが、6月7日に行われた始球式にも出席し、今のところ予定されているスケジュールは執り行うようです。しかし『サブイボマスク』のPRイベントとなると、正反対の話題で注目を集めているふたりが並ぶだけに、どうしても世間はゲスな目線を向けてしまうというもの…。加藤も平もお互い気まずい思いをすることになりそうですが、ここまでくると、リポーター側もちょっと質問をためらってしまうレベルかもしれません!?

原田美紗@HEW

最終更新:6月10日(金)17時0分

dmenu映画