ここから本文です

【MLB】じっくり育てる時代は終わった? MLBドラフトも即戦力重視の傾向に

Full-Count 6/10(金) 8:42配信

10日からMLBアマチュアドラフト、近年はドラフト5年以内に多数がデビュー

 今年度のMLBアマチュアドラフトが9日(日本時間10日)から始まった。メジャーでは、NFLやNBAとは違ってドラフトされた選手が即デビューすることが少なく、以前はまったく世間の注目を浴びていなかった。だが、「マネーボール」で描かれたアスレチックスのビリー・ビーン球団社長のようにデータを重視するGMが増え、上位ドラフト選手が即戦力として活躍する割合が伸びてきた。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 スポーツ専門サイト「スポーツ・オン・アース」では、「MLBドラフトが早期インパクトをもたらす」と題した記事で、MLBドラフトからより多くの即戦力が輩出されるようになった傾向を紹介している。

 MLBでは、これまでドラフトで指名された選手は、ルーキーリーグ、1A、2A、3Aと傘下マイナーの育成システムを通過させながら、メジャーリーガーへと育てていた。だが、最近では「飛び級」する選手が続出。記事では「MLBドラフトの1巡目には即戦力ではなくて無名の選手が指名されるという考えは間違い」と指摘。2009年以降のドラフト1巡指名選手で、現在メジャーリーグで活躍する選手をリストアップしている。

 今年度のドラフトからも即戦力が誕生する可能性は大。チェックしてみるのも楽しそうだ。

2009年以降のドラフト1巡目選手は?

【2009~15年のドラフト1巡目指名で現在メジャー登録されている選手】
(ポジションはドラフト時、→後は現所属チーム)

●2015年:0人
まだいないが、9月には数人メジャーデビューする可能性あり

●2014年:6人
投手 カルロス・ロドン(ホワイトソックス)
捕手 カイル・シュワーバー(カブス)
投手 アーロン・ノラ(フィリーズ)
外野 マイケル・コンフォルト(メッツ)
遊撃 トレア・ターナー(パドレス→ナショナルズ)
投手 ブランドン・フィニガン(ロイヤルズ→レッズ)

●2013年:6人
三塁 クリス・ブライアント(カブス)
投手 ジョン・グレイ(ロッキーズ)
投手 チチ・ゴンザレス(レンジャーズ)
投手 ショーン・マナエア(ロイヤルズ→アスレチックス)
投手 アーロン・ブレア(ダイヤモンドバックス→ブレーブス)

●2012年:12人
遊撃 カルロス・コレア(アストロズ)
外野 ブライアン・バクストン(ツインズ)
投手 アンドリュー・ヒーニー(マーリンズ→エンゼルス)
遊撃 アディソン・ラッセル(アスレチックス→カブス)
外野 タイラー・ナキン(インディアンス)
遊撃 コーリー・シーガー(ドジャース)
投手 マイケル・ワカ(カージナルス)
投手 マーカス・ストローマン(ブルージェイズ)
捕手 ケビン・プラウェッキー(メッツ)
三塁 ステファン・ピスコッティ(カージナルス)
投手 ランス・マッカラーズ(アストロズ)
外野 トラビス・ジャンコウスキー(パドレス)

●2011年:21人
投手 ゲリット・コール(パイレーツ)
投手 トレバー・バウアー(ダイヤモンドバックス→インディアンス)
投手 ディラン・バンディ(オリオールズ)
遊撃 アンソニー・レンドン(ナショナルズ)
投手 アーチー・ブラッドリー(ダイヤモンドバックス)
遊撃 フランシスコ・リンドー(インディアンス)
遊撃 ハビエル・バエツ(カブス)
三塁 コーリー・スバンジェンバーグ(パドレス)
外野 ジョージ・スプリンガー(アストロズ)
投手 テイラー・ヤングメン(ブルワーズ)
投手 ホセ・フェルナンデス(マーリンズ)
投手 ソニー・グレイ(アスレチックス)
投手 マット・バーンズ(レッドソックス)
投手 ジョー・ロス(パドレス→ナショナルズ)
捕手 ブレイク・スウィハート(レッドソックス)
遊撃 ジョー・パニック(ジャイアンツ)
外野 マイキー・マートック(レイズ)
外野 ジャッキー・ブラッドリーJr.(レッドソックス)
三塁 タイラー・ゴーデル(レイズ→フィリーズ)
投手 マイケル・フルマー(メッツ→タイガース)
遊撃 トレバー・ストーリー(ロッキーズ)

●2010年:15人
外野 ブライス・ハーパー(ナショナルズ)
投手 ジェームソン・タイロン(パイレーツ)
遊撃 マニー・マチャド(オリオールズ)
投手 ドリュー・ポメランツ(インディアンス→パドレス)
投手 マット・ハービー(メッツ)
捕手 ヤズマニ・グランダル(レッズ→ドジャース)
投手 クリス・セール(ホワイトソックス)
投手 マイク・フォルタナビッチ(アストロズ→ブレーブス)
一塁 クリスチャン・イエリッチ(マーリンズ)
投手 キャム・ベドロジアン(エンゼルス)
投手 アーロン・サンチェス(ブルージェイズ)
投手 ノア・シンダーガード(メッツ)
投手 タイワン・ウォーカー(マリナーズ)
三塁 ニック・カステラノス(タイガース)
投手 ルーク・ジャクソン(レンジャーズ→エンゼルス)

●2009年:10人
投手 スティーブン・ストラスバーグ(ナショナルズ)
外野 ダスティン・アックリー(マリナーズ→ヤンキース)
投手 マイク・リーク(レッズ→カージナルス)
投手 ドリュー・ストーレン(ナショナルズ→ブルージェイズ)
投手 シェルビー・ミラー(カージナルス→ダイヤモンドバックス)
外野 ランダール・グリチャック(エンゼルス→カージナルス)
外野 マイク・トラウト(エンゼルス)
投手 ジェームス・パックストン(ブルージェイズ→マリナーズ)
遊撃 クリス・オーイングス(ダイヤモンドバックス)
投手 ギャレット・リチャーズ(エンゼルス)

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/10(金) 8:42

Full-Count