ここから本文です

ベッキー「ゼロから頑張る。今は仕事ができて嬉しい」

MusicVoice 6月10日(金)16時2分配信

 歌手でタレントのベッキーが10日、BSスカパー!の音楽番組『フルコーラス』の収録前に報道陣の取材に応じ、一連の騒動を謝罪するとともに「仕事が出来ることが嬉しい、ゼロから頑張りたい」と心境を語った。

 白のブラウスに紺のスカート姿で登場したベッキーは、1度頭を下げるとしっかりとした足取りで報道陣の前に。再び、頭を下げると謝罪の言葉を口にした。

 「本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。今年に入っての一連の報道でご迷惑をおかけしました。申し訳ありません」

 報道陣の前に姿を現すのは、不倫騒動を謝罪するためにおこなった1月6日以来、約5カ月ぶり。先月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、ことの真相を洗いざらいに告白して涙ながらに謝罪。この放送をもって芸能界に復帰することを明かしている。

 復帰までの間、芸能活動を休業。この間は「家で反省していました」と神妙な面持ちで答えたものの、記者から「他にしていたことは?」と問われると「反省がベースにありますが、家の中で出来る事、料理や読書をしていました」と答えた。

 また、1月6日の会見でなぜ嘘をついたのか、その理由を問われると、暫く間を空けてから「申し訳ありませんでした」とした。

 復帰後の場所に芸能界以外もあったのでは、という問いには「芸能界でお仕事をやらせて頂きたい」と語り、先の番組で復帰を名言してからの初仕事に「こうして仕事をできる場所があって本当に嬉しい」と心境を述べた。

 一方、ブログで謝罪しただけで公の場でのコメントがない、不倫相手にあったゲスの極み乙女。川谷絵音については1月中旬以来、話していないという。先の番組では未練も感じさせたが「徐々に気持ちが無くなっていった」と恋愛感情はないことを改めて強調。

 今後はどういう恋愛はしたいか、という質問には「今はお仕事。だけどこの先、もしあれば、人を傷つけない恋愛をしたい」と述べた。

 今後の活動についてはまだ未定。自身のファンに対して「悲しませてしまった。その中でも支えてくれた。恩返しをしていきたい」とも語った。

 この日、厳しい質問も飛び、言葉に詰まる場面もあったが、しっかりと前を見て応えていた。最後にベッキーは45度よりも深く頭を下げると、しばらくその姿勢を保っていた。

最終更新:6月10日(金)16時2分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。