ここから本文です

今年は「ラスティー」が走行 大井川鐵道「トーマスフェア」開催へ

乗りものニュース 6月10日(金)12時0分配信

「トーマス」「ジェームス」の転車イベントも予定

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年6月8日(金)、千頭駅(同・川根本町)で、6月11日(土)から10月10日(月)までの「きかんしゃトーマス号」または「きかんしゃジェームス号」の運転日に「トーマスフェア」を開催すると発表しました。

 今年は新アトラクションとしてディーゼル機関車のキャラクター「ラスティー」の遊覧運転が登場。貨車を牽引(けんいん)し、千頭駅構内を1往復(約300m)します。乗車料金は小学生以上1人300円です。

 このほか、「きかんしゃトーマス号」や「きかんしゃジェームス号」が横一列に並び、楽しそうに会話をしている雰囲気が味わえるという「トーマス号となかまたち大集合」や、「トーマス」の装飾をした蒸気機関車などの転車作業などが実施されます。

 イベントは午前10時から16時まで行われます。入場料金は小学生以上1人500円。大井川鐵道の列車以外で来場する場合は、駅の入場料150円が別途必要です。

 新金谷駅(静岡県島田市)では、「トーマスフェア」の開催日に車両整備工場見学を実施。「きかんしゃトーマス号」や「きかんしゃジェームス号」の整備風景を見学できるほか、7月2日(土)からは「バスのバーティー」も登場します。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月10日(金)12時39分

乗りものニュース