ここから本文です

「米スパイ衛星」搭載の世界最大ロケット、週末に打ち上げへ

sorae.jp 6月10日(金)13時0分配信

現時点で世界最大の打ち上げ能力を誇る、「デルタIVヘビー」ロケット。そのロケットが本日打ち上げられる予定でした…でしたが、天候不順などの原因で打ち上げは今週の土曜13時51分(現地時間)に延期されました。
 
このデルタIVヘビーは「ミッション:NROL-37」として、アメリカ国家偵察局(NRO)のスパイ衛星を打ち上げる予定でした。このNROL-37はスパイ衛星なので、その詳細は当然不明となっています。
 
ただし、今回のロケットから推察できる情報もあります。NROL-37を担当するデルタIVヘビーはULA(United Launch Alliance)による最大のロケットで、ロケット本体に2基のブースターを追加した構成になっています。そして、その打ち上げ能力は地球低軌道(LEO)なら3万ポンドに達します。このことから、NROL-37のスパイ衛星は大型で、また高い高度(LEOは楕円軌道)に打ち上げられることが予想されます。
 
前回のデルタIVヘビーの打ち上げは2014年で、NASAのオリオン宇宙船のテストモデルを打ち上げました。また、デルタIVヘビーの3機のロケットによる打ち上げは迫力満点です! 下の過去の打ち上げ動画を見ながら、週末の打ち上げを待ちましょう!(動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=h3MARu-b_fo)

最終更新:6月10日(金)13時0分

sorae.jp