ここから本文です

大宮、主力組ボランチに大山…金沢とコンビ 11日アウェー新潟戦

埼玉新聞 6月10日(金)10時30分配信

 前節神戸と引き分けて連勝が止まった4位大宮は11日、16位新潟と対戦する(14時・デンカS)。渋谷監督は「強豪をゼロに抑えていたり、守備では全員がハードワークするチーム」と新潟の粘り強さを警戒した。

 チームは9日、高木サッカー場で約1時間半、11対11の紅白戦などで調整した。主力組は4―4―2布陣でボランチに大山が起用され、金沢とコンビを組んだ。コンディション不良だった河本も主力組に復帰した。渋谷監督は「大山はしっかりプレーしていて(ボールを)ロストしない。きょうは大山に限らず背後を狙う意識が高かった」と期待を込める。

 指揮官は新潟戦のポイントを「一番はレオシルバ。攻撃でも守備でも彼がスイッチを入れている。彼自身を活躍させてしまうと難しい」と挙げた。8日に発表された鈴木社長の今月末での退任にも触れ、「チームの苦しい時期を支えてくれた。残り3試合を勝利で飾って送り出したい」と恩返しを誓った。

最終更新:6月10日(金)10時30分

埼玉新聞