ここから本文です

尾崎里紗 ストレート負け、今季初8強ならず<女子テニス>

tennis365.net 6月10日(金)12時7分配信

リコー・オープン女子

女子テニスツアーのリコー・オープン女子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、WTAインターナショナル)は9日、シングルス2回戦が行われ、予選勝者で世界ランク124位の尾崎里紗(日本)は予選勝者で同113位のV・ゴルビッチ(スイス)に4-6, 2-6のストレートで敗れ、今季WTAツアー初のベスト8進出とはならなかった。

この試合、尾崎はトータルで2度のブレークに成功するも、ゴルビッチに5度のブレークを奪われ、挽回の糸口を見いだせないまま1時間11分で敗れた。

尾崎は今大会、1回戦で2013年のウィンブルドンでベスト4へ進出した世界ランク61位のK・フリッペンス(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がりだった。

また、その他の日本勢では予選勝者の穂積絵莉(日本)はR・ホーヘンカンプ(オランダ)に敗れて初戦敗退、日比野菜緒(日本)は第6シードのC・バンデウェイ(アメリカ)に敗れて2回戦負け。尾崎が敗れたことにより、日本勢は全滅となった。

一方、勝利したゴルビッチは準々決勝で第1シードのB・ベンチッチ(スイス)と対戦する。ベンチッチは、同日の試合でV・レプシェンコ(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:6月10日(金)12時7分

tennis365.net