ここから本文です

フェレール、カルロビッチらが8強 [スヘルトーヘンボス/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/10(金) 15:30配信

 オランダ・スヘルトーヘンボスで開催されている「リコー・オープン」(ATP250/6月6~12日/賞金総額56万6525ユーロ/グラスコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのダビド・フェレール(スペイン)がデュディ・セラ(イスラエル)に6-4 6-4で勝ち、準々決勝に進出した。フェレールは次の試合で、ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を7-5 6-1で下して勝ち上がった第7シードのジル・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦する。

伊藤竜馬は2回戦で第5シードのクエリーに敗退 [リコー・オープン]

 第3シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)はイゴール・セーズリング(オランダ)に7-6(4) 7-6(5)で勝利。アドリアン・マナリノ(フランス)は20歳のダニル・メドベデフ(ロシア)を6-4 6-2で倒して、カルロビッチとの準々決勝に駒を進めた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 01: David Ferrer of Spain hits a forehand during the Men's Singles fourth round match against Tomas Berdych of Czech Republic on day eleven of the 2016 French Open at Roland Garros on June 1, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6/10(金) 15:30

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]